ウォン・カーウァイ監督、木村拓哉も出演の「2046」が撮影再開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月21日 > ウォン・カーウァイ監督、木村拓哉も出演の「2046」が撮影再開
メニュー

ウォン・カーウァイ監督、木村拓哉も出演の「2046」が撮影再開

2003年10月21日 12:00

恋する惑星」「ブエノスアイレス」「花様年華」などで知られるウォン・カーウァイ監督の「2046」の撮影が3年ぶりに上海で再開された。

2046」は、過去と未来が交錯する世界を幻想的に描いたSF映画で、トニー・レオンマギー・チャンフェイ・ウォンカリーナ・ラウチャン・ツィイーらアジア映画界のスターたちに加えて、SMAPの木村拓哉の出演が大きな話題となり、世界的にも注目を集めていた話題作。99年にクランクインしたものの、00年4月に撮影が一時中断され、完成が危ぶまれていた。中断の理由が明らかにされなかったため、00年当時は監督と木村の対立説が浮上していたが、カーウァイ監督はこれを否定。自身の体調不良が原因だったと語っている。

クランクアップは年内の予定。公開は来年を目指し、カンヌ国際映画祭への出品も狙っているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi