シュワ俳優業封印で、代役に急浮上した男とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月21日 > シュワ俳優業封印で、代役に急浮上した男とは?
メニュー

シュワ俳優業封印で、代役に急浮上した男とは?

2003年10月21日 12:00

棚からボタモチ「ターミネーター」

棚からボタモチ
[拡大画像]

アーノルド・シュワルツェネッガーがカリフォルニア州知事に当選したことにより、ハリウッドでは早速、シュワの代役探しが始まっている。シュワ本人も「映画に費やす時間はまったくない」と俳優業を封印することを明らかにしているため、シュワ主演で企画されていた作品群は、代役探しで大忙しだ。シュワの代表作ともいうべき「ターミネーター」シリーズの第4作では、WWEのザ・ロックの名前が浮上。ピアース・ブロスナン共演の「インスタント・カルマ」でもザ・ロックの名前が挙がっているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi