メル・ギブソン、次回監督作の配給会社探しで悪戦苦闘 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月14日 > メル・ギブソン、次回監督作の配給会社探しで悪戦苦闘
メニュー

メル・ギブソン、次回監督作の配給会社探しで悪戦苦闘

2003年10月14日 12:00

根性のあるスタジオは ないのか?「最後の誘惑」

根性のあるスタジオは
ないのか?
[拡大画像]

メル・ギブソンの監督第3作「ザ・パッション」が、トラブルに遭っている。イエス・キリストの最後の日々を描く同作は、撮影はすでに終了しているのに、いまだに配給会社が決まっていないのだ。スコセッシ監督の「最後の誘惑」やケビン・スミス監督の「ドグマ」の例を出すまでもなく、宗教的な映画は特定の宗教や人種グループの反感を買う可能性が高いために、トラブルを避けたい配給会社は及び腰になってしまいがち。まさかお蔵入りってことにはならないだろうが、今後の成り行きに注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi