ユニバーサル・ピクチャーズ売却。売り先は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年9月9日 > ユニバーサル・ピクチャーズ売却。売り先は?
メニュー

ユニバーサル・ピクチャーズ売却。売り先は?

2003年9月9日 12:00

去る9月3日、フランスのメディア企業ビベンディが、傘下の映画会社ユニバーサル・ピクチャーズを含む米国の娯楽事業部門を、米3大ネットワークのひとつ、NBCに売却する方針を発表した。ビベンディは過剰投資が原因で経営が悪化し、これまでユニバーサル・ピクチャーズの売却先を探していた。

発表によると、NBCの親会社であるゼネラル・エレクトリック(GE)とビベンディが、ユニバーサル・ピクチャーズほかとNBCの合併会社を設立、GEが株式の80%、ビベンディが20%を保有する。GEからビベンディには、38億ドル(約4560億円)が支払われる。新会社の傘下には、日本でもテーマパークを展開するユニバーサル・スタジオも含まれており、売上高は130億ドル(約1兆5600億円)に達する見込みだ。最終的な合意は、9月末の予定。これが確定すれば、日本(松下電器産業)→カナダ(シーグラム)→フランス(ビベンディ)と、“世界を渡り歩いた”ユニバーサル・ピクチャーズは、再び米企業の傘下に戻る。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi