マコーレー・カルキンがレクター博士に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年9月2日 > マコーレー・カルキンがレクター博士に?
メニュー

マコーレー・カルキンがレクター博士に?

2003年9月2日 12:00

マコーレー・カルキンが、若き日のレクター博士を演じるかもしれない。これは、現在進行中の「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く新たな“ハンニバル・レクター”シリーズの最新作「ザ・レクター・バリエーション」の企画で、原作者のトマス・ハリスが脚本を手がけ、12歳、16歳、20歳、25歳と4つの時代のレクター博士を4人の俳優で描いていくというもの。プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスによれば、「Party Monster」でカルキンが演じた、ドラッグ中毒でゲイの殺人犯の役が非常に気に入ったのだという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi