「パチーノに気を遣って5キロ痩せたわ」。CGキャラ役の女優が来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月26日 > 「パチーノに気を遣って5キロ痩せたわ」。CGキャラ役の女優が来日
メニュー

「パチーノに気を遣って5キロ痩せたわ」。CGキャラ役の女優が来日

2003年8月26日 12:00

(左より)アンドリュー・ニコル監督、 レイチェル・ロバーツ「シモーヌ」

(左より)アンドリュー・ニコル監督、
レイチェル・ロバーツ
[拡大画像]

落ちぶれた映画監督が起死回生のためにCGで完璧な女優を生み出し、スキャンダルに巻き込まれる様を描いた「シモーヌ」で、監督のアンドリュー・ニコルと、CG女優シモーヌを演じたレイチェル・ロバーツが来日、8月21日にホテル西洋銀座(東京・銀座)で記者会見を開いた。

モデルとして活躍し、本作が映画初出演になるレイチェルは、「デジタルのキャラだから、動きやしゃべり方など注意するところが多くて大変だった。それにアル・パチーノとの共演でとてもナーバスになって、5キロも痩せたわ」と、撮影時の心境を語った。一方、社会に対する風刺の効いた作風で知られるニコル監督は本作について、「セレブリティとは作り出されたイメージに過ぎない。この映画は現代のスター崇拝を皮肉ったもの」と、独自の“セレブ観”を交えて語った。そんなニコル監督はカリフォルニア在住だが、シュワルツェネッガーの知事選出馬については「私ならシモーヌに一票入れるよ(笑)」と、ここでは明言を避けた様子。最後にアル・パチーノ演じる主人公の映画監督“タランスキー”のネーミングについて質されると「お察しの通り、タランティーノとタルコフスキーを足したんだ(笑)」と明かした。9月13日より、日劇3ほか東宝系にてロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi