「マトリックス」のオスカー獲得作戦とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月26日 > 「マトリックス」のオスカー獲得作戦とは?
メニュー

「マトリックス」のオスカー獲得作戦とは?

2003年8月26日 12:00

つまり「3」は期待していいってこと?「マトリックス」

つまり「3」は期待していいってこと?
[拡大画像]

アカデミー賞における「マトリックス・リローデッド」と「レボリューションズ」の扱いを巡って、同作を製作したワーナー映画とアカデミーが対立している。ワーナー映画は、「同時に撮影したこと」「同じ撮影クルーを起用したこと」などを理由に、「リローデッド」と「レボリューションズ」をひとつの作品としてエントリーすることを希望したが、アカデミー側がこれを却下。が、「リローデッド」と「レボリューションズ」を2作ともエントリーしていいのかとワーナーが尋ねると、アカデミーは返答に窮し、後日、規約を確認したうえで「どちらか1作でなくてはならないという規定はない」と答えた。

トラブルの原因は、「マトリックス」の公開方法に前例がないからである。続き物の映画が短期間に続けて公開されたことは過去にもあるが、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart2」(89)と「バック・トゥ・ザ・フューチャーPart3」(90)のように、同年に公開されることはなかった。

タランティーノ監督の新作「キル・ビル」も2部に分けて公開されることから、「マトリックス」と同様の物議を醸すことになりそうだ。「キル・ビル」の場合、「Volume One」の全米公開は10月、「Volume Two」のリリースは来年に予定されているが、製作元のミラマックスは、来年のアカデミーの出品資格を得るため、年内に「Volume Two」を限定公開する予定を立てているという。

99年の「マトリックス」で、音響や特殊効果など4部門でオスカーを獲得したワーナー映画の作戦は、「リローデッド」を捨てて「レボリューションズ」のみをエントリーすること。票割れを防ぐため、あえて1作品だけを推すことにした模様だ。

(C) 2002 Warner Bros. All Rights Reserved. (C) 2002 Village Roadshow Films (BVI) Limited.

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi