「ジッリ」は駄作。ベンアフが認める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月19日 > 「ジッリ」は駄作。ベンアフが認める
メニュー

「ジッリ」は駄作。ベンアフが認める

2003年8月19日 12:00

今回はオトナの発言

今回はオトナの発言
[拡大画像]

ベン・アフレックが、婚約者のジェニファー・ロペスと出会うきっかけとなった映画「ジッリ」を駄作と認める発言をした。最新作「The Battle of Shaker Heights」の会見の席で述べたもの。

ベンは「『ジッリ』は良くなかったね」ときっぱり。度重なるスキャンダル報道や、ネット上に溢れた否定的な映画評が影響したとは思うが、本編そのものも駄作だったと思う、とコメントした。一方、ジェニロペとの再共演作となった盟友ケビン・スミス監督による「ジャージー・ガール」については、「良い映画だよ」として、「(ジェニファーは)10分くらいしか出てないから共演って感じじゃないんだ。『ジッリ』が“大成功”したから、配給会社も僕たちの共演映画とは言わないだろうね」と皮肉まじりに語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi