トム・サイズモア、暴行など7件で有罪 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月19日 > トム・サイズモア、暴行など7件で有罪
メニュー

トム・サイズモア、暴行など7件で有罪

2003年8月19日 12:00

元恋人ハイディ・フライスに対する嫌がらせや暴行など、計16件の罪に問われていたトム・サイズモアに15日、有罪判決が下された。有罪になったのは、16件のうち暴力や脅迫など7件について。サイズモアは有罪確定後、10万ドル(約1200万円)の保釈金を支払った。

ブラックホーク・ダウン」「プライベート・ライアン」などで知られるサイズモアは、かつて高級娼婦あっせん組織の元締めとして「ハリウッド・マダム」の異名を取ったフライスと1年間交際していたが、暴力行為のほか、わいせつな内容の電話を70回以上かけるなどの行為を行ったとされている。裁判では、サイズモアがフライスの留守番電話に残したわいせつなメッセージが公開されたり、フライス自らが暴行された時の様子などを再現。サイズモア自身は証言しなかったが、弁護士は陪審員に対し、フライスが虚偽の発言をしていると訴え、無罪を主張していた。

量刑は10月2日に言い渡される予定。最高4年の禁固刑になる可能性もある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi