ブラピやマーク・ウォールバーグが、出演予定作をドタキャン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月12日 > ブラピやマーク・ウォールバーグが、出演予定作をドタキャン
メニュー

ブラピやマーク・ウォールバーグが、出演予定作をドタキャン

2003年8月12日 12:00

ニコールじゃなきゃ嫌「戦場のピアニスト」

ニコールじゃなきゃ嫌
[拡大画像]

スケジュールの都合からニコール・キッドマンが「ミスター・アンド・ミセス・スミス」(ダグ・リーマン監督)を降板したことは以前お伝えしたが、今度は、ニコールと共演予定だったブラッド・ピットまでもが、主演女優が決まらないことを理由に同企画を降りることになった。ニコールの代役としてキャサリン・ゼタ=ジョーンズの名前が候補に挙がっていたが、どうやら実現しなかった模様である。主演俳優を2人とも失ってしまったプロデューサー側は、現在、ウィル・スミスジョニー・デップにアプローチしているというが、10月のクランクインまでにキャストが固まるかどうか微妙なところだ。

ちなみに、マーク・ウォールバーグも、主演女優が決まらないことを理由に、新作「The Jacket」(ジョージ・クルーニースティーブン・ソダーバーグ製作)を降板している。代役として、「戦場のピアニスト」でオスカー受賞したエイドリアン・ブロディが候補にあがっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi