ディズニーが映画ダウンロードサイトと契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月29日 > ディズニーが映画ダウンロードサイトと契約
メニュー

ディズニーが映画ダウンロードサイトと契約

2003年7月29日 12:00

大手映画会社のディズニーが、映画のダウンロードサイト「Movielink」と契約を結んだ。視聴可能となる映画は、ディズニーの映画だけでなく、ディズニー傘下のミラマックスの映画も含まれる。第1弾として「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ザ・リクルート」「ジャングルブック2」が8月からダウンロード可能になる。Movielinkのシステムは、1本の映画につき2ドル95セント(約350円)から4ドル99セント(約600円)の料金を払ってダウンロード。PCかPCにつないだテレビで視聴可能で、再生可能期間は24時間。また、いったんダウンロードした映画は、30日以内に再生しないと視聴できなくなる仕組みである。ただし、アメリカ以外の国からアクセスしても観ることはできない。これでMovielinkと契約していないメジャースタジオは、20世紀フォックスのみとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi