スコセッシ監督、SFに挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月15日 > スコセッシ監督、SFに挑戦
メニュー

スコセッシ監督、SFに挑戦

2003年7月15日 12:00

ギャング・オブ・ニューヨーク」のマーティン・スコセッシ監督が、なんとSFのミニシリーズをプロデュースすることになった。「The Twelve」と名付けられたドラマは、FBI捜査官が超常現象を調査するという「Xファイル」的スタイルで、アメリカのSci-Fiチャンネルで05年に放送される予定。トータルで6時間以上に及ぶシリーズになるとか。ちなみにSci-Fiチャンネルは、このところ大物監督とのコラボレーション企画に熱心で、昨年秋には、スピルバーグ監督がプロデュースした「Taken」を放送したばかり。今後も、「X-メン」のブライアン・シンガー監督がプロデュースする「ザ・トライアングル」など注目作が目白押しだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi