ジョディ・フォスターが「アメリ」と共演? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年7月1日 > ジョディ・フォスターが「アメリ」と共演?
メニュー

ジョディ・フォスターが「アメリ」と共演?

2003年7月1日 12:00

才媛ですから「アメリ」

才媛ですから
[拡大画像]

ジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演という「アメリ」コンビが手がける新作「A Very Long Engagement」に、フランス語が堪能なジョディ・フォスターが出演する可能性が出てきた。本作は、セバスチャン・ジャプリゾの同名ベストセラー小説の映画化。第1次大戦の最中、オドレイ演じる主人公マチルダが、危険地帯に送り込まれ行方不明となったフィアンセの汚名を返上しようとする、という物語。製作国はアメリカだが、監督、出演者、スタッフはほとんどフランス人。全編フランス語で、撮影地もフランスと、徹頭徹尾フランスづくし。実はジョディは、モンマルトルの“アメリ・カフェ”を訪ねたこともあるほどのジュネ監督作ファン。ハリウッド映画とはひと味違う、新たなジョディの演技に出会えるかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi