ジョン・マルコヴィッチがキューブリック監督に扮する映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月24日 > ジョン・マルコヴィッチがキューブリック監督に扮する映画
メニュー

ジョン・マルコヴィッチがキューブリック監督に扮する映画

2003年6月24日 12:00

仮面舞踏会しようぜ「アイズ ワイド シャット」

仮面舞踏会しようぜ
[拡大画像]

ジョン・マルコヴィッチが、スタンリー・キューブリック監督になりすました男の実話を元にしたコメディ「カラー・ミー・キューブリック」で、主人公を演じることになった。この男は、キューブリック監督の遺作「アイズ・ワイド・シャット」の撮影中である98年から99年頃、監督本人と称してロンドンの上流階級のパーティーやレストラン、ナイトクラブに出入りしていた人物。ちなみに監督本人とは似ても似つかなかったという。監督は「アイズ・ワイド・シャット」の共同プロデューサーであり助監督も務めたブライアン・クック、脚本は、長年キューブリック監督のアシスタントを務めたアンソニー・フルーインが担当する予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi