ケイト・ハドソンが妊娠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月24日 > ケイト・ハドソンが妊娠
メニュー

ケイト・ハドソンが妊娠

2003年6月24日 12:00

あの頃ペニー・レインと」でブレイクした女優のケイト・ハドソンが、00年に結婚したロック歌手クリス・ロビンソンとの子供を妊娠したと発表した。ゴールディ・ホーンの娘であるハドソンは、義理の父親カート・ラッセルと兄弟たちに囲まれて幸せな子供時代を過ごした経験があるため、自らも大家族を築くことを心に決めていたという。いま、その一歩を踏み出すことが出来て、興奮しているとか。出産は来年はじめごろの予定。ゴールディ・ホーンカート・ラッセルにとっては初孫となる。

女優業のほうでは、ロブ・ライナー監督のロマンティック・コメディ「アレックス&エマ」が全米公開されたばかり。ハドソンは、締め切りに追われた人気作家(ルーク・ウィルソン)の小説執筆を手助けする速記者を演じている。一方、父となる元ブラック・クロウズのリーダー、ロビンソンは、新しいバンド、ニュー・アース・マッドのツアーがまもなく開始される予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi