モニカ・ベルッチの衣装がカンヌで盗まれた! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月3日 > モニカ・ベルッチの衣装がカンヌで盗まれた!
メニュー

モニカ・ベルッチの衣装がカンヌで盗まれた!

2003年6月3日 12:00

いけない坊やね「ミッション・クレオパトラ」

いけない坊やね
[拡大画像]

今年のカンヌ国際映画祭で、セレモニーの司会をつとめたモニカ・ベルッチが映画「ミッション:クレオパトラ」で身につけていたクレオパトラの衣装が、盗難に遭っていたことが分かった。5月28日に警察が発表したもの。この衣装は、金糸で織られた特注品で、価格はおよそ18万ドル(約2160万円)。映画祭の会期中、リビエラのマルチネスホテルに展示されていたが、25日の夜に盗み出された。

警察は27日に、同ホテルの新人ウェイターを窃盗容疑で逮捕。ウェイターは、ほんの数時間前に知り合った2人の女の子の気を惹きたくて、衣装を盗んだことを自供したという。盗まれた衣装は、所有者である映画衣装会社に返却されたが、かなり傷んでしまっているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi