「スター・ウォーズ」公式サイトが有料化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月3日 > 「スター・ウォーズ」公式サイトが有料化
メニュー

「スター・ウォーズ」公式サイトが有料化

2003年6月3日 12:00

Starwars.com「スター・ウォーズ」

Starwars.com
[拡大画像]

ルーカスフィルムが運営する「スター・ウォーズ」シリーズの公式サイト、Starwars.comが、6月10日に有料コンテンツをオープンする。「ハイパースペース」と名付けられた会員エリアでは、「エピソード3」の撮影日記や撮影現場の最新映像、「エピソード2」で削除されたシーンの特別公開、キャストやスタッフとのオンライン・トークなど、ファン垂涎のイベントが目白押しだ。さらに、「@starwars.net」ドメインのEメールアドレスも使えるようになるが、「Jedi」「Obi-Wan」「R2-D2」「Yoda」など、「スター・ウォーズ」にちなんだアドレスは争奪戦必至。年会費は19.95ドル(約2400円)。これを高いとみるか、安いとみるか、Starwars.com上に告知されている特典内容を熟読し、さらに6月5日から9日まで公開される無料のサンプルバージョンを参考にされたい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi