レオ主演「アレキサンダー大王」、テロの影響でロケ地変更 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月27日 > レオ主演「アレキサンダー大王」、テロの影響でロケ地変更
メニュー

レオ主演「アレキサンダー大王」、テロの影響でロケ地変更

2003年5月27日 12:00

テロは怖いもんね「アレキサンダー」

テロは怖いもんね
[拡大画像]

カサブランカでの自爆テロ事件の影響から、バズ・ラーマン監督は「アレキサンダー大王」をモロッコで撮影することを断念。母国、オーストラリアで撮影することに決めた。プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスは、「有名俳優がテロのターゲットになる危険性がある。そんなリスクを冒すことはできない」と、レオナルド・ディカプリオニコール・キッドマンら出演者の安全に配慮した結果であると述べた。

一方、コリン・ファレルがアレキサンダー大王に扮するオリバー・ストーン版「アレキサンダー」は、撮影場所に変更はなく、7月からモロッコで撮影開始となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi