若き日のレクター博士が映画に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月20日 > 若き日のレクター博士が映画に?
メニュー

若き日のレクター博士が映画に?

2003年5月20日 12:00

私の出番はないのかね?「ハンニバル」

私の出番はないのかね?
[拡大画像]

レッド・ドラゴン」で完結したかと思われたハンニバル・レクター・シリーズに、続編企画が進行中だ。若き日のハンニバル・レクターを描く「The Lecter Variation: The Story of Young Hannibal Lecter」がそれで、脚本を執筆しているのは原作者のトマス・ハリス自身。プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスによると、12歳、16歳、20歳、25歳と、違った時代のレクター博士を演じるために、4人の役者が必要になるという。リトアニアの豊かな家庭に生まれたハンニバルが、戦争によって富と両親を失い、妹と2人で取り残される子供時代から、その後パリを経て、やがてアメリカに渡るまでを描くという。ちなみに、タイトルの「The Lecter Variation」は、「ハンニバル」本編の冒頭でも流れていたバッハのゴルトベルク変奏曲に由来しているのだとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi