ホアキンのピースサインは反戦の象徴? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月20日 > ホアキンのピースサインは反戦の象徴?
メニュー

ホアキンのピースサインは反戦の象徴?

2003年5月20日 12:00

「Buffalo Soldiers」

「Buffalo Soldiers」
[拡大画像]

反戦派に風当たりの強いアメリカで、ある新作映画のポスターがバッシングを受けている。冷戦時代のアメリカ兵士を描く風刺コメディ「Buffalo Soldiers」のポスターがそれで、軍服姿のホアキン・フェニックスが、反戦の象徴である「ピースサイン」をしているというもの。さらに、「Steal All That You Can Steal」(盗めるものは、なんでも盗め)という映画のコピーも、アメリカ兵士の愛国心を疑っている、として反感を買っている。配給元のミラマックスは、ポスターの修正を検討しているとか。同作は、アメリカで7月25日に限定公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi