マイケル・ムーアの新作をミラマックスが援助 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月20日 > マイケル・ムーアの新作をミラマックスが援助
メニュー

マイケル・ムーアの新作をミラマックスが援助

2003年5月20日 12:00

当局はどんな嫌がらせを?「ボウリング・フォー・コロンバイン」

当局はどんな嫌がらせを?
[拡大画像]

ボウリング・フォー・コロンバイン」でアカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を受賞したマイケル・ムーア監督の新作「Fahrenheit 911」を、ミラマックスがサポートすることになった。具体的な金額は明らかにされていないが、財政援助は数百万ドルに及ぶとみられている。メル・ギブソンの製作会社アイコン・プロダクションは、援助を取りやめている。

「Fahrenheit 911」は9・11の同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディンとブッシュ大統領一家との関係に焦点を当てたドキュメンタリー。ブッシュの父親、パパ・ブッシュとオサマ・ビンラディンの父親モハメド・ビンラディンがビジネス関係にあったことを突き止めたというムーアは、すでに、ブッシュ家とビンラディン家が会食する映像を入手しているという。タイトルは、レイ・ブラッドベリー著の小説「華氏451度(Fahrenheit 451)」に、同時多発テロの起こった日を組み合わせたもの。04年のカンヌ、そして大統領選挙に間に合うように9月の全米公開を目指している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi