ジョニー・デップのナイトクラブが閉店の危機 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月6日 > ジョニー・デップのナイトクラブが閉店の危機
メニュー

ジョニー・デップのナイトクラブが閉店の危機

2003年5月6日 12:00

ヴァイパー・ルーム

ヴァイパー・ルーム
[拡大画像]

ジョニー・デップが経営するロサンゼルスのナイトクラブ「ヴァイパー・ルーム」が閉店の危機に追い込まれている。同クラブのかつての経営パートナーが、正当な利益を分配されなかったとしてデップを訴えたことがきっかけ。デップ側が書類を改ざんし、資産隠しをしていたという元パートナーの主張が認められれば、デップはヴァイパー・ルームを放棄せざるを得なくなる。同店は若手バンドがプレイする有名なナイトクラブで、リバー・フェニックスが亡くなった場所としても知られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi