ウィノナ、サム・ロックウェルにふられる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月6日 > ウィノナ、サム・ロックウェルにふられる
メニュー

ウィノナ、サム・ロックウェルにふられる

2003年5月6日 12:00

このくらいじゃめげないわよ「コンフェッション」

このくらいじゃめげないわよ
[拡大画像]

ニューヨークのナイトクラブ「Tai」でウィノナ・ライダーサム・ロックウェルと踊っている姿が目撃された。サム・ロックウェルといえば、ジョージ・クルーニーの監督デビュー作「コンフェッション」で主役に抜擢されたいま注目の個性派俳優。目撃者によると、ウィノナからロックウェルに声をかけ、スティービー・ワンダーの「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」にあわせて踊った後、ウィノナが「自宅まで送って」と頼んだのだという。これまでジョニー・デップマット・デイモンらと浮き名を流したウィノナだけに、次のターゲットはロックウェルかと思われたが、当のロックウェルは彼女に興味がないらしく「まだ友達が全員残ってるから」と彼女を鼻であしらったんだとか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi