ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、オープン! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月29日 > ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、オープン!
メニュー

ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、オープン!

2003年4月29日 12:00

(左より)山本マーク豪氏(TOHOシネマズ社長)、 リチャード・ブランソン氏(ヴァージングループ会長)、 沢口靖子、松岡功氏(東宝会長)、高井英幸氏(東宝社長)「青い夢の女」

(左より)山本マーク豪氏(TOHOシネマズ社長)、
リチャード・ブランソン氏(ヴァージングループ会長)、
沢口靖子、松岡功氏(東宝会長)、高井英幸氏(東宝社長)
[拡大画像]

去る4月25日、六本木の街に、都心では初となるシネコン、ヴァージンシネマズ六本木ヒルズが誕生した。これに先駆け、4月23日には同劇場にてオープニング・レセプションが開催、劇場の門出を祝福した。特別ゲストとして来場した、ジャン=ジャック・ベネックス監督(「ベティー・ブルー」「青い夢の女」など)は、「ヴァージンシネマズ六本木ヒルズは、映画を鑑賞するただの“ハコ”ではなく、新しいエンターテインメントの発信地となることでしょう」と、同劇場の持つ可能性を日本語にてスピーチし、来場者から大きな拍手を浴びた。

この2月に東宝に買収され、TOHOシネマズと名前を変えたヴァージンシネマズだが、ここヴァージンシネマズ六本木ヒルズだけはその名を残し、個性的なラインナップで営業していく方針とのことなので、ハリウッドの大作だけでは物足りない映画ファンは要注目だ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi