スコセッシ監督が西部劇に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月22日 > スコセッシ監督が西部劇に挑戦
メニュー

スコセッシ監督が西部劇に挑戦

2003年4月22日 12:00

今度こそオスカー?「ギャング・オブ・ニューヨーク」

今度こそオスカー?
[拡大画像]

ギャング・オブ・ニューヨーク」のマーティン・スコセッシ監督が、初めて西部劇を撮ることになりそうだ。ドリームワークスが、トム・イードスンの小説「セント・アグネスの戦い」の映画化権を獲得。スコセッシの監督作として準備していることが明らかになった。この小説は、逃亡生活をしている男が、アパッチに襲われている幌馬車を助けたことから、乗っていた修道女や孤児たちを守る羽目になるという物語。同作の映画化権は、ミラマックスが「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督の次回作として保有していたが、企画がまとまらなかった模様。スコセッシ監督は、現在ハワード・ヒューズの伝記映画「アビエーター」の準備中で、「セント・アグネスの戦い」のクランクインは当分先になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi