「千と千尋」オスカー受賞後も全米では振るわず : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月8日 > 「千と千尋」オスカー受賞後も全米では振るわず
メニュー

「千と千尋」オスカー受賞後も全米では振るわず

2003年4月8日 12:00

「Spirited Away」「千と千尋の神隠し」

「Spirited Away」
[拡大画像]

アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した「千と千尋の神隠し」は、3月28日から全米でスクリーン数を一気に700以上に拡大して公開されているが、どうやら爆発的なヒットには至ってないようだ。アカデミー賞受賞を謳ったCMを大量投下したにもかかわらず、3月28日から30日のボックスオフィスは180万ドル(約2億1600万円)、翌週末も103万ドルに留まっており、1スクリーンあたりの平均は約1450ドル(約17万円)。昨年からのトータルで、888万ドル(約10億6500万円)と、興収304億円という日本記録に比べれば寂しい限りである。

ただ、アカデミー賞受賞により、一般の知名度がアップしていることは確実で、エンターテインメント・ウィークリー誌の最新号では、一般読者のために「千と千尋の神隠し」にまつわる基本情報を紹介。日本での興行成績から、Hayao Miyazakiの正しい 発音のしかた(ha-yah-ho mee-yah-zah-kee)などを紹介している。

また、4月15日には「千と千尋の神隠し」がDVDリリース。「千と千尋の神隠し」と「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」の3本をセットにした、その名も「Miyazaki 3 Pack」も同時発売となり、今後新たなファンが生まれる可能性も十分ある。ちなみに「天空の城ラピュタ」が全米でリリースされるのは、これが初めて。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi