中村俊介が初吹き替え。「スピリット」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月1日 > 中村俊介が初吹き替え。「スピリット」
メニュー

中村俊介が初吹き替え。「スピリット」

2003年4月1日 12:00

(左より)中村俊介、森重樹一「スピリット」

(左より)中村俊介、森重樹一
[拡大画像]

本年度アカデミー賞の長編アニメ部門にもノミネートされた、ドリームワークス製作の「スピリット」。4月19日の公開に先立ち、日本語吹き替え版でナレーションを担当した中村俊介と、音楽を担当した森重樹一(ZIGGY)の記者会見が4月1日、ホテル西洋銀座(東京・銀座)にて行われた。

この映画の主人公は強い魂を持った伝説の野生馬“スピリット”。西部開拓前の大地を舞台に、愛と友情を描いたアドベンチャー・ロマンだ。登場する馬たちに台詞はなく、スピリットの“心の台詞”がナレーションとして最小限語られる。オリジナル版ではマット・デイモンが行ったこのナレーションの日本語吹き替えを担当した中村は「俳優の仕事と違って、アクションなしで感情を伝えなければいけないところが難しかった」と感想を述べた。また、吹き替え版の音楽を担当した森重は「ブライアン・アダムスのオリジナルを真似るのではなく、日本語の歌詞がメロディに乗った時に、よりよく伝わるように工夫しました」とコメント。出来上がった吹き替え版についての感想を求められた中村は「日本語の方が伝わりやすく、子供にも理解されやすいと思う」と自信を覗かせた。日劇3ほかにて全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi