早くも映倫チェックが心配?「天使の牙」は撮影快調! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月25日 > 早くも映倫チェックが心配?「天使の牙」は撮影快調!
メニュー

早くも映倫チェックが心配?「天使の牙」は撮影快調!

2003年3月25日 12:00

(後列左より)西村監督、永井、豊原、佐野、嶋田 (前列左より)大沢、黒谷、佐田、萩原

(後列左より)西村監督、永井、豊原、佐野、嶋田
(前列左より)大沢、黒谷、佐田、萩原
[拡大画像]

東芝、ワーナー、日本テレビの出資による映画製作会社トワーニの最新作「天使の牙」の製作発表会見が、3月13日、本作を撮影中の日活撮影所(東京・調布)で行われた。

本作は直木賞作家・大沢在昌のベストセラーが原作。主人公の恋人である女刑事が事件で重症を負い、他人の身体に脳を移植することよって一命を取り留め、それまでとは違う自分として生きていくというサスペンスアクション。撮影の合間をぬって行われた会見には、主演の大沢たかお佐田真由美のほか、萩原健一黒谷友香豊原功補永井大嶋田久作佐野史郎、監督の西村了が出席した。大沢は「とにかくかっこいい映画で、毎日どきどきしながら撮影しています」とし、本作が映画初出演となる佐田は「初めてなのにアクションもあり、心の葛藤もあり、本当に大変ですが、アクションは2カ月みっちり練習したぶん、見所もたくさんあると思うので楽しみにしてください」と本作への抱負を語った。また、2年ぶりの映画出演になる“ショーケン”こと萩原は、「徹底した悪役ぶりを発揮しようと思って楽しい」と言いながら、佐田との絡みのシーンが「映倫にひっかかるんじゃないかな。それはもう、いやらしい台詞とか言っちゃってるんで(笑)」と笑いを誘った。本作は間もなくクランクアップを迎え、8月、渋谷東急系にて公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi