難航する「スーパーマン」選び : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月4日 > 難航する「スーパーマン」選び
メニュー

難航する「スーパーマン」選び

2003年3月4日 12:00

新「スーパーマン」3部作のスーパーマン役探しが難航している。ジョシュ・ハートネットが正式に辞退を表明したため、残る候補はブレンダン・フレイザーポール・ウォーカー、そして、テレビ俳優のマシュー・ボーマーのみ。ジュード・ロウジョシュ・ハートネットらが拒否した一番の理由は、「3部作すべてに出演すること」というその出演条件だ。この条件をのめば、彼らは今後10年間同じキャラクターを演じる羽目になる。ジュード・ロウジョシュ・ハートネットのような人気者にとっては、いくらギャラが良くても、魅力的なオファーとは言い難い。逆に言えば、この条件をのむ俳優は、トップクラスにはいないということになる。今後、たとえスーパーマン役が決定したとしても、知名度の低い俳優になることは間違いなさそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi