英アカデミー賞発表。作品賞は「戦場のピアニスト」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月25日 > 英アカデミー賞発表。作品賞は「戦場のピアニスト」
メニュー

英アカデミー賞発表。作品賞は「戦場のピアニスト」

2003年2月25日 12:00

「戦場のピアニスト」「戦場のピアニスト」

「戦場のピアニスト」
(C)2002 PR PRODUCTION/STUDIO BABELSBERG/
HERITAGE FILM/RUNTEAM LIMITED.
[拡大画像]

英アカデミー賞(BAFTA)の授賞式が23日、ロンドンで行われ、ロマン・ポランスキー監督の「戦場のピアニスト」が作品賞と監督賞を獲得した。事前の予想では「シカゴ」と「ギャング・オブ・ニューヨーク」が作品賞と監督賞を争うものと見られていただけに、米アカデミー賞の発表を前に、大番狂わせの展開となった。主演女優賞は「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、主演男優賞は「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ=ルイス。助演女優賞は「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、助演男優賞は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のクリストファー・ウォーケンがそれぞれ受賞。ファンの投票によって決定するオレンジ賞は「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」が受賞し、視覚効果、衣装とあわせて3冠で最多受賞作品となった。主な受賞作品は以下の通り。

作品賞

戦場のピアニスト

監督賞

ロマン・ポランスキー(「戦場のピアニスト」)

主演男優賞

ダニエル・デイ=ルイス(「ギャング・オブ・ニューヨーク」)

主演女優賞

ニコール・キッドマン(「めぐりあう時間たち」)

助演男優賞

クリストファー・ウォーケン(「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」)

助演女優賞

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(「シカゴ」)

オリジナル脚本賞

ペドロ・アルモドバル(「トーク・トゥ・ハー」)

脚色賞

チャーリー・カウフマンドナルド・カウフマン(「アダプテーション」)

英国映画賞

「The Warrior」

外国語映画賞

トーク・トゥ・ハー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi