次のアメコミ映画化は「アイアン・マン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月18日 > 次のアメコミ映画化は「アイアン・マン」
メニュー

次のアメコミ映画化は「アイアン・マン」

2003年2月18日 12:00

ベン・アフレックが盲目のヒーローに扮した「デアデビル」の大ヒットで、ますます勢いづいたアメコミの映画化。今後も「ハルク」と「X-MEN2」、「スパイダーマン」の続編である「アメージング・スパイダーマン」の公開が決定しているが、さらに「アイアン・マン」の映画化が決まった。「ロード・オブ・ザ・リング」や「ブレイド」シリーズのニューライン・シネマが製作を手がけ、脚本は「シャンハイ・ヌーン」「アメージング・スパイダーマン」などを手がけたアルフレッド・ゴウとマイルズ・ミラーのコンビが執筆する。主演・監督は未定。公開予定は05年だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi