ベルリン国際映画祭、金熊賞はウィンターボトム監督作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月18日 > ベルリン国際映画祭、金熊賞はウィンターボトム監督作品
メニュー

ベルリン国際映画祭、金熊賞はウィンターボトム監督作品

2003年2月18日 12:00

2月16日、世界3大映画祭のひとつである第53回ベルリン国際映画祭が閉幕し、授賞作が発表された。金熊賞に輝いたのはマイケル・ウィンターボトム監督の「In This World」。パキスタンの難民キャンプからロンドンを目指す、2人のアフガン難民の少年の旅を手持ちカメラで綴った作品。女優賞はスティーブン・ダルドリー監督の「めぐりあう時間たち」に主演したメリル・ストリープニコール・キッドマンジュリアン・ムーアの3人が揃って受賞。アジア映画振興のためにアジア文化振興財団(NETPAC)が提供するNETPAC賞には、SABU監督の「幸福の鐘」が選ばれた。主な受賞結果は以下の通り。

金熊賞

「In This World」(マイケル・ウィンターボトム監督)

銀熊賞・審査員特別賞

アダプテーション」(スパイク・ジョーンズ監督)

銀熊賞・最優秀男優賞

サム・ロックウェル(「コンフェッション」)

銀熊賞・最優秀女優賞

メリル・ストリープニコール・キッドマンジュリアン・ムーア(「めぐりあう時間たち」)

銀熊賞・最優秀監督賞

パトリス・シェロー監督(「Sonfrere」)

銀熊賞・芸術貢献賞

HERO」(チャン・イーモウ監督)

NETPAC賞

幸福の鐘」(SABU監督)

アルフレード・バウアー賞

HERO」(チャン・イーモウ監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi