ピーター・オトゥール、やっぱりオスカーに出席 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月18日 > ピーター・オトゥール、やっぱりオスカーに出席
メニュー

ピーター・オトゥール、やっぱりオスカーに出席

2003年2月18日 12:00

アラビアのロレンス」「さよならチップス先生」などで知られる名優ピーター・オトゥールが、名誉賞を受け取るため、アカデミー賞に参加することが決定した。実はこの決定に至るまでには一悶着があった。2月初めにアカデミーがオトゥールに打診した際には、オトゥール側は名誉賞辞退を表明。これまでノミネート7回、受賞歴なしのオトゥールは、同賞を「残念賞」程度にみなしており、70歳でも「私はまだ現役。将来、オスカーを獲得できるかもしれない」と固辞する姿勢を見せた。しかし、周囲の度重なる説得に、式典の参加を決めたようである。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi