「ゴッドファーザー」続編の執筆者が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月18日 > 「ゴッドファーザー」続編の執筆者が決定!
メニュー

「ゴッドファーザー」続編の執筆者が決定!

2003年2月18日 12:00

マリオ・プーゾの傑作「ゴッドファーザー」の続編小説を執筆する作家の名前が、出版元のランダムハウス社によって明かされた。その作家は、フロリダ在住のマーク・ワインガードナー氏。同社の編集者によると「ワインガードナーは、かつて、プーゾが『ゴッドファーザー』を執筆したときとほぼ同じ立場におり、圧倒的な文体とダークなユーモア・センスが共通している」という。ワインガードナーはドイツ人とアイルランド人の血筋でイタリア系ではないが「不安は感じていない。04年の年末までに書き上げたい」と意欲をみせているそうだ。「ゴッドファーザー」はシシリア系イタリア移民のマフィア、コルレオーネ家を舞台に家族の固い絆とマフィアの凄惨な抗争を描いた物語で、69年の出版以来、約2000万部を売り上げるベストセラー。フランシス・フォード・コッポラ監督によって映画3部作が作られた。マリオ・プーゾは99年に逝去している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi