02年の日本映画界は全体的に微減 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月5日 > 02年の日本映画界は全体的に微減
メニュー

02年の日本映画界は全体的に微減

2003年2月5日 12:00

1月30日、映連(日本映画製作者連盟)は02年の主な映画諸統計を発表した。02年に国内で封切られた作品数は640本(前年630本)。興行収入は1967億8000万円で、過去最高を記録した01年と比べて98.3%。動員数は1億6076万7000人で、15年ぶりに1億5000万人を突破した01年から98.5%の数字となり、興収、動員ともに微減となった。邦画、洋画それぞれの興収上作品は以下の通り。

【邦画】

1

「猫の恩返し/ギブリーズepisode2」

64億6000万円

東宝

2

名探偵コナン/ベイカー街の亡霊

34億円

東宝

3

ゴジラ・モスラ・キングギドラ/大怪獣総攻撃」他

27億1000万円

東宝

4

「劇場版ポケットモンスター

/水の都の護神ラティアスとラティオス」他

26億7000万円

東宝

5

「ドラえもん/のび太とロボット王国」他

23億1000万円

東宝

6

千年の恋/ひかる源氏物語

20億8000万円

東映

7

「ONE PIECE/珍獣島チョッパー王国」他

20億円

東映

8

模倣犯

16億1000万円

東宝

9

「犬夜叉/時代を超える想い」

15億4000万円

東宝

10

ナースのお仕事 ザ・ムービー

14億4000万円

東宝

【洋画】

1

ハリー・ポッターと賢者の石

203億円

ワーナー

2

ハリー・ポッターと秘密の部屋

180億円

ワーナー

3

モンスターズ・インク

93億7000万円

ブエナビスタ

4

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

93億5000万円

フォックス

5

ロード・オブ・ザ・リング

90億7000万円

ヘラルド/松竹

6

スパイダーマン

75億円

ソニー

7

オーシャンズ11

70億円

ワーナー

8

メン・イン・ブラック2

40億円

ソニー

9

I am Sam/アイ・アム・サム

34億6000万円

松竹/アスミック

10

サイン

34億円

ブエナビスタ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi