新「バットマン」の監督にクリストファー・ノーラン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月4日 > 新「バットマン」の監督にクリストファー・ノーラン
メニュー

新「バットマン」の監督にクリストファー・ノーラン

2003年2月4日 12:00

まっかせなさい「バットマン」

まっかせなさい
[拡大画像]

シリーズ第4作「パットマン&ロビン」の失敗でストップしていた「バットマン」シリーズが、クリストファー・ノーラン監督の手によって復活することになった。クリストファー・ノーランといえば、インディペンデント映画「メメント」でブレイクした新鋭監督で、初のメジャー映画となる「インソムニア」でも確かな手腕を披露したばかり。「インソムニア」を製作したワーナー・ブラザースは、「バットマン」シリーズの救世主としてノーラン監督を指名した。ノーラン監督にとっても「バットマン」は特別な存在で、コミックの大ファンだったという。映画版「バットマン」は、ティム・バートン監督が1・2、ジョエル・シューマカー監督が3・4を担当。「メメント」「インソムニア」のノーラン監督による「バットマン5」は、ティム・バートン監督寄りのダークな映画になると予想される。脚本も担当するかは不明だが、バットマン役は「メメント」で組んだガイ・ピアースが有力候補とみられている。

ワーナー・ブラザースでは「バットマン」映画の企画が複数進行しており、他には、ダーレン・アロノフスキー監督の「Batman: Year One」や、「バットマン・リターンズ」でミッシェル・ファイファーが演じたキャットウーマンを主人公にした「Catwoman」、ウォルフガング・ペーターゼン監督による「バットマンVSスーパーマン」などがあるが、いずれも難航している。

ちなみに、ノーラン監督は次回作でジム・キャリーを主演に迎え、今世紀最大の大富豪ハワード・ヒューズの伝記映画を手がける。同じ題材の企画で、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演による「The Aviator」も進行中。こちらの行く末も要注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi