制御不能のシャトルが映った予告編が上映中止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月4日 > 制御不能のシャトルが映った予告編が上映中止に
メニュー

制御不能のシャトルが映った予告編が上映中止に

2003年2月4日 12:00

「ザ・コア」「ザ・コア」

「ザ・コア」
[拡大画像]

米スペースシャトル・コロンビアの空中分解事故を受けて、パラマウントは3月28日に全米で公開を予定していた「ザ・コア」の予告編を引き上げた。「ザ・コア」は、地球の核の回転停止が引き起こす異常現象によるパニックを描いたSFスリラーで、予告編には、スペースシャトルが制御不能に陥るシーンが含まれている。パラマウントは、この予告編がコロンビアの悲劇を思い起こさせてしまうと判断。劇場側に上映中止を申し入れたという。しかし、本編からスペースシャトルに関するシーンを削除、もしくは変更するかどうかについては、まだ検討中とのこと。ちなみに、日本版の予告編でも、シャトルが制御不能になるシーンを見ることができる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi