ラッセル・クロウ、暴行プロデューサーと詩の朗読で和解? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月28日 > ラッセル・クロウ、暴行プロデューサーと詩の朗読で和解?
メニュー

ラッセル・クロウ、暴行プロデューサーと詩の朗読で和解?

2003年1月28日 12:00

暴れん坊の 汚名返上なるか?「ビューティフル・マインド」

暴れん坊の
汚名返上なるか?
[拡大画像]

昨年、イギリスのアカデミー賞BAFTAでテレビプロデューサーに暴行を働き、一気に株を下げてしまったラッセル・クロウが、今年のBAFTAでプレゼンター役をオファーされた。しかも、今回は詩の朗読の許可が出ているのだ。そもそものきっかけは、「ビューティフル・マインド」で最優秀男優賞に選ばれたクロウが、受賞スピーチで詩の朗読をしたとき、テレビコマーシャルで中断されてしまったことだった。しかし今回は、暴行を受けたプロデューサーも、CMで中断しないと約束している。果たして、クロウがこのオファーを受けるかどうか、注目である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi