ダンブルドア校長役に、またまた新たな名優が浮上 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月14日 > ダンブルドア校長役に、またまた新たな名優が浮上
メニュー

ダンブルドア校長役に、またまた新たな名優が浮上

2003年1月14日 12:00

先週「ハリー・ポッター」のダンブルドア校長役に、「ゴスフォード・パーク」や「コックと泥棒、その妻と愛人」に出演していたマイケル・ガンボンが有力との情報をお伝えしたが、製作元のワーナー映画はその噂を否定も肯定もしていない。そんななか、リチャード・ハリスの遺族たちが、別のベテラン俳優を推薦した。それは、故リチャード・ハリスの大親友だったピーター・オトゥール。オスカー受賞歴はないものの、「チップス先生さようなら」「アラビアのロレンス」などの作品で知られる往年の名優だ。酒豪として知られたハリスは、暇があればピーター・オトゥールとバーに通っていたという。リチャードの弟ノエル・ハリスは「もしピーターが選ばれたら、兄はきっと喜ぶはずだ」と述べている。シリーズ第3弾「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、2月17日から撮影がスタート。そろそろキャスティングの発表となるはずだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi