全米批評家協会賞は「戦場のピアニスト」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月14日 > 全米批評家協会賞は「戦場のピアニスト」
メニュー

全米批評家協会賞は「戦場のピアニスト」

2003年1月14日 12:00

「戦場のピアニスト」「戦場のピアニスト」

「戦場のピアニスト」
(C)2002 PR PRODUCTION/STUDIO BABELSBERG/
HERITAGE FILM/RUNTEAM LIMITED.
[拡大画像]

アメリカ映画界はいま賞レースの真っ只中にあるが、先週末、全米批評家協会が、最優秀作品賞を発表した。全米55の新聞・雑誌の映画批評家が選んだ02年の最優秀作品は、ロマン・ポランスキー監督の「戦場のピアニスト」。同作はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞しており、ゴールデングローブ賞の作品賞・主演男優賞(エイドリアン・ブロディ)にもノミネートされている。「戦場のピアニスト」がゴールデングローブ賞でも作品賞を受賞するようなことがあれば、小規模作品ながら、一躍アカデミー賞候補のトップランナーとなる。今週末のゴールデングローブ賞に注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi