アンジェリーナ、コソボを訪問 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月7日 > アンジェリーナ、コソボを訪問
メニュー

アンジェリーナ、コソボを訪問

2003年1月7日 12:00

親善大使として当然よ

親善大使として当然よ
[拡大画像]

アンジェリーナ・ジョリーが、国連親善大使としてコソボを訪問した。アンジェリーナは、NATO平和維持軍およびコソボの少数民族コミュニティのリーダーらとともにコソボに滞在。コソボは、法律的にはユーゴスラビアの一部だが、内戦が続いているため、99年から国連とNATOの管理下に置かれており、多くの少数民族が逃亡あるいはNATO保護地域への移住を余儀なくされている。アンジェリーナはこのような状況を憂い、「みんな、紛争が終わったらすべてが元通りになると思っているけれど、コソボに住む少数民族の人々の安全については問題が残ると思う」とコメント、春にもコソボを再訪したいと語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi