リドリー・スコットにナイトの称号が : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年1月7日 > リドリー・スコットにナイトの称号が
メニュー

リドリー・スコットにナイトの称号が

2003年1月7日 12:00

“サー”と呼びたまえ「ブレードランナー」

“サー”と呼びたまえ
[拡大画像]

ブレードランナー」「グラディエーター」などで知られるイギリス人監督リドリー・スコットに、エリザベス女王よりナイト爵位が授与された。コマーシャル畑で活躍したスコット監督は、「デュエリスト/決闘者」で映画界に進出。監督第2作「エイリアン」の成功で、ハリウッドでの足場を固める。その後も、「ブレードランナー」や「テルマ&ルイーズ」など話題作を発表。ラッセル・クロウ主演の「グラディエーター」以降は製作のペースをあげ、「ハンニバル」「ブラックホーク・ダウン」など、とても65歳とは思えないほど精力的に監督作を発表している。最新作は、ニコラス・ケイジ主演の詐欺師ドラマ「マッチスティック・メン」。アカデミー賞監督賞には3度ノミネートされているが、受賞歴はない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi