「アレキサンダー大王」、オリバー・ストーンが先手? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月24日 > 「アレキサンダー大王」、オリバー・ストーンが先手?
メニュー

「アレキサンダー大王」、オリバー・ストーンが先手?

2002年12月24日 12:00

現在、ハリウッドではアレキサンダー大王を素材にした企画が2つ同時進行中だ。ひとつはディカプリオ主演とバズ・ラーマン監督の「ロミオ&ジュリエット」組バージョン。もうひとつは、「マイノリティ・リポート」のコリン・ファレル主演、オリバー・ストーン監督バージョンである。ディカプリオ&ラーマン監督バージョンが先行するかと思われたが、監督はブロードウェイで公演中の「ラ・ボエーム」に忙しく、ディカプリオは、スコセッシ監督の「アビエイター」に出演を決めてしまったので、クランクインは早くても来年秋と見られている。一方、着々と準備を進めているオリバー・ストーン監督は、来年6月には撮影をスタートすることができるという。これまでハリウッドでは、同じ企画が同時に作られることは少なくなく、「ダンテズ・ピーク」対「ボルケーノ」の火山映画対決、「ディープ・インパクト」対「アルマゲドン」の隕石映画対決、「アンツ」対「バグズ・ライフ」の昆虫アニメ対決などがあった。一般的には、先行して公開された作品の方が有利と言われているが、後発作品の方がより成功している例もある。この対決、どうなるか見物である。

ちなみに、ディカプリオの次回作「アビエイター」は、ハワード・ヒューズの伝記映画であるが、同企画はジム・キャリー主演、「メメント」のクリストファー・ノーラン監督でも進行中である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi