ゴールデングローブ賞ノミネート発表! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月24日 > ゴールデングローブ賞ノミネート発表!
メニュー

ゴールデングローブ賞ノミネート発表!

2002年12月24日 12:00

「シカゴ」「シカゴ」

「シカゴ」
[拡大画像]

アカデミー賞にもっとも影響を及ぼすと言われるゴールデングローブ賞のノミネートが発表となった。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギアレニー・ゼルウィガー主演のミュージカル「シカゴ」が8部門ノミネートでトップ、ニコール・キッドマンメリル・ストリープジュリアン・ムーアという3大女優共演作「The Hours」が7部門で2番手、そのあとは、チャーリー・カウフマンスパイク・ジョーンズ監督作「Adaptation」(6部門)、ジャック・ニコルソン主演作「About Schmidt」(5部門)、ディカプリオ&スコセッシ監督作「ギャンブ・オブ・ニューヨーク」(5部門)らが続く。スタジオ別に見ると、インディペンデント・スタジオのミラマックスが圧勝で、パラマウントと共同製作した「The Hours」を含めると、総ノミネート数は26にものぼる。ノミネートに関しては、他の映画賞と同様で順当なところだが、唯一意外なのはあのアダム・サンドラーが、主演男優賞に初ノミネートされたことか。宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」は、残念ながら候補入りを逃した。主なノミネートは以下の通り。

作品賞

【ドラマ部門】

「About Schmidt」

ギャング・オブ・ニューヨーク

「The Hours」

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

戦場のピアニスト

主演男優賞

【ドラマ部門】

ジャック・ニコルソン/「About Schmidt」

エイドリアン・ブロディ/「戦場のピアニスト

マイケル・ケイン/「The Quiet American」

ダニエル・デイ=ルイス/「ギャング・オブ・ニューヨーク

レオナルド・ディカプリオ/「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

主演女優賞

【ドラマ部門】

サルマ・ハエック/「フリーダ

ニコール・キッドマン/「The Hours」

メリル・ストリープ/「The Hours」

ダイアン・レイン/「運命の女

ジュリアン・ムーア/「Far From Heaven」

作品賞

【コメディ・ミュージカル部門】

「Adaptation」

シカゴ

アバウト・ア・ボーイ

「My Big Fat Greek Wedding」

「Nicholas Nickleby」

主演男優賞

【コメディ・ミュージカル部門】

ニコラス・ケイジ/「Adaptation」

キーラン・カルキン/「Igby Goes Down」

リチャード・ギア/「シカゴ

ヒュー・グラント/「アバウト・ア・ボーイ

アダム・サンドラー/「パンチドランク・ラブ

主演女優賞

【コメディ・ミュージカル部門】

マギー・ギレンホール/「Secretary」

ゴールディ・ホーン/「The Banger Sisters」

ニア・バーダロス/「My Big Fat Greek Wedding」

レニー・ゼルウィガー/「シカゴ

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/「シカゴ

監督賞

スティーブン・ダドリー/「The Hours」

ピーター・ジャクソン/「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

スパイク・ジョーンズ/「Adaptation」

アレキサンダー・ペイン/「About Schmidt」

マーティン・スコセッシ/「ギャング・オブ・ニューヨーク

脚本賞

ビル・コンドン/「シカゴ

デビッド・ヘール/「The Hours」

トッド・ヘインズ/「Far From Heaven」

チャーリー・カウフマンドナルド・カウフマン/「Adaptation」

アレキサンダー・ペイン&ジム・テイラー/「About Schmidt」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi