アカデミー賞アニメーション部門、候補作出そろう : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月17日 > アカデミー賞アニメーション部門、候補作出そろう
メニュー

アカデミー賞アニメーション部門、候補作出そろう

2002年12月17日 12:00

「千と千尋の神隠し」「リロ&スティッチ」

「千と千尋の神隠し」
[拡大画像]

前回からアカデミー賞に新たなカテゴリーとして加わった「最優秀アニメーション部門」。その年に資格作品が8本以上あれば実施するという変則的な賞だが、本年度に公開されたアニメーション作品が17にものぼることから、来年も実施されることが決定した。ディズニーアニメ「リロ&スティッチ」から、アダム・サンドラーの「エイト・クレイジー・ナイツ」、実写とCGの合成映画「スチュアート・リトル2」などバラエティ溢れる候補作のなかで、もっとも最有力と言われているのが、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」。すでに賞レースを総なめにし始めており、一気に業界の注目度は高まっている。ただ、マーケティングの失敗から全米ボックスオフィスでは振るわなかったことから、アカデミー会員への売り込みが鍵となりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi