北朝鮮が「民族を冒とく」と007を非難 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月17日 > 北朝鮮が「民族を冒とく」と007を非難
メニュー

北朝鮮が「民族を冒とく」と007を非難

2002年12月17日 12:00

偉大なる将軍様もご覧になった?

偉大なる将軍様もご覧になった?
(C)2002 MGM Film Corporation
All Rights Reserved.
[拡大画像]

007シリーズの最新作「ダイ・アナザー・デイ」に対して朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)当局は14日、異例の抗議声明を発表した。本作で、ジェームズ・ボンドは、ホーバークラフトで南北朝鮮の境界を突破、しかし身柄を拘束され、北朝鮮の秘密情報部員から拷問を受ける。

北朝鮮の祖国平和統一委員会名で発表された声明には、本作を「北朝鮮を中傷する目的で作られた卑劣な茶番劇。朝鮮民族を甚だしく冒とくする映画」と非難。さらに「米国がこうした映画を製作して上映しているのは、故意かつ計画的な犯罪行為。米国が、我が祖国のすべての災厄の根元であることを証明している」と主張している ちなみに、マドンナの歌う主題歌「ダイ・アナザー・デイ」のプロモーション・ビデオでも、マドンナが北朝鮮の秘密情報部員から激しく拷問されるシーンが描かれている。

日本では来年3月に公開されるが、北朝鮮での公開予定はもちろんない。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi