ケビン・スミスが「最終絶叫計画」3作目の脚本を執筆! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月10日 > ケビン・スミスが「最終絶叫計画」3作目の脚本を執筆!
メニュー

ケビン・スミスが「最終絶叫計画」3作目の脚本を執筆!

2002年12月10日 12:00

カルト映画大好き「最終絶叫計画」

カルト映画大好き
[拡大画像]

チェイシング・エイミー」や「ドグマ」などで知られるカルト監督、ケビン・スミスが、日本では「最終絶叫計画」として知られる「Scary Movie」シリーズ第3作の脚本を執筆することに決定した。「Scary Movie」といえば、ウェイアンズ兄弟が「スクリーム」のパロディとして生み出したもので第2作まで製作されたが、最近になってウェイアンズ兄弟がレボリューション・スタジオと契約を結んだために、ミラマックスが製作するこの第3作にはノータッチとなった。かわりにメガホンを握るのは、「裸の銃を持つ男」や「フライング・ハイ」など、パロディ映画の巨匠デビッド・ザッカー監督。ケビン・スミスは、デビッド・ザッカー監督の大ファンであることから、脚本執筆を快諾。「『ゴッドファーザー PartIII』並に笑える映画にする」とジョークまじりに意気込みを語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi