オークションで、ガイ・リッチー監督作に出演しよう! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年12月10日 > オークションで、ガイ・リッチー監督作に出演しよう!
メニュー

オークションで、ガイ・リッチー監督作に出演しよう!

2002年12月10日 12:00

ガイ・リッチー監督の新作映画への出演権が、現在オークションにかけられている。出品されているのはギャング映画「49th Gate」に登場する男女二役で、ロケ地となるロサンゼルスまでの往復の旅費と、滞在費も支給されるという。チャリティー基金に寄付するために、ガイ・リッチー監督自らが思いついたアイデアだそうだが、まだ参加者が少なく、より多くの俳優のオークション参加を呼びかけている。ちなみに現在、男役には3600ポンド(約69万円)の値がついている。俳優志望でお金に余裕のある方は、入札してみてはいかが?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi