ラッセル・クロウ、ストレスが原因で全米ツアーをキャンセル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年11月26日 > ラッセル・クロウ、ストレスが原因で全米ツアーをキャンセル
メニュー

ラッセル・クロウ、ストレスが原因で全米ツアーをキャンセル

2002年11月26日 12:00

お好きにどうぞ

お好きにどうぞ
[拡大画像]

ハリウッドの問題児として知られるラッセル・クロウが、自ら率いるバンド、30 Odd Foot of Gruntsの全米ツアーをキャンセルし、故郷のオーストラリアに戻った。同バンドの公式サイトに語ったところによると、「仕事は大好きだし、これまで様々な恩恵を受けたが、ここ3、4年のサクセスは、自分だけではなく、親しい友人や家族にまでとてつもないストレスを及ぼしている」と、家族と一緒の時間を過ごす重要性を強調している。が、その一方で「おれはダニエル・スペンサーを愛しているのに、ぜんぜん一緒の時間が取れない」と、実はオーストラリア人の恋人ダニエルに会いたいだけであることを白状。「おれは、彼女と一緒の朝を迎える必要がある。それも、できるだけ多く」。もう、誰もこの男を止められない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi