盲腸で入院のケビン・コスナー、病床でもお仕事続行中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年11月5日 > 盲腸で入院のケビン・コスナー、病床でもお仕事続行中
メニュー

盲腸で入院のケビン・コスナー、病床でもお仕事続行中

2002年11月5日 12:00

休むに休めない事情が…「ダンス・ウィズ・ウルブズ」

休むに休めない事情が…
[拡大画像]

ケビン・コスナーが、先週、急性盲腸炎で入院していたことが判明した。幸い大事には至らず、現在は自宅で療養中とのこと。最近話題の少なかったコスナーは、今年の6月から自身が製作・監督・主演を務める「Open Range」にかかりっきりで、今回の盲腸炎でも休む時間なく、病床から編集作業を続けている。このため、なんとか2003年5月の公開予定には影響を与えずに済むようだ。「Open Range」はコスナー監督第4作目となる西部劇ドラマ。初監督作でオスカーも受賞した「ダンス・ウィズ・ウルブズ」以降は厳しい興行成績が続いているので、そろそろ監督として起死回生をはかりたいところ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi